キュレルの保湿クリームはどんなものか

キュレル潤浸保湿フェイスクリームを使うメリット

キュレル潤浸保湿フェイスクリームを使うメリットとして、3つのことがあります。

 

1つ目は、徹底した敏感肌の方のためにつくられていることです。キュレルは元々、敏感肌の方が安心してスキンケアできるようになるためにつくられたスキンケアのシリーズです。そのため、キュレル潤浸保湿フェイスクリームも敏感肌の方のためにつくられています。

 

敏感肌の方が、キュレル潤浸保湿フェイスクリームをつけてもお肌が反応しないように、無香料で無着色、そしてアルコールフリーなのは当然ながら、弱酸性です。さらに、アレルギーのパッチテストに加えて、乾燥性敏感肌の方へのパッチテストも行われています。

 

2つ目は、キュレル潤浸保湿フェイスクリームを使い続ければお肌荒れをしにくくなることです。なぜなら、キュレル潤浸保湿フェイスクリームには消炎剤が含まれているからです。消炎剤は、お肌荒れの原因となるお肌の炎症を鎮めます。そのため、お肌トラブルが起きる前に、この消炎剤のおかげでお肌荒れを防げます。もちろん、すべての方がお肌荒れしなくなるというわけではありません。

 

3つ目は、使い心地がふわっとしていることです。敏感肌の方のための保湿クリームというと、どこかベタつき感のある場合も多いです。しかし、キュレル潤浸保湿フェイスクリームの場合は、しっとりしながらも軽い使い心地なので、べたつきません。

 

キュレル潤浸保湿フェイスクリームの保湿の仕組み

キュレル潤浸保湿フェイスクリームの保湿には、2つのポイントがあります。

 

1つ目は、セラミド機能成分が配合されているところです。キュレルは、保湿クリーム業界の中で、最も早くセラミドに着目したスキンケア製品です。セラミドが細胞間で水分を保持することによって、お肌の水分量を保つことができます。そのため、お肌の中でセラミドの量が少なくなると、お肌は乾燥しがちになります。

 

キュレル潤浸保湿フェイスクリームに配合されているセラミド機能成分は、いわゆる疑似セラミドなので、天然セラミドやヒト型セラミドと比べると保湿力は劣ります。しかし、値段が安価にできるのと、お肌にも優しいことから、キュレルシリーズでは、セラミド機能成分が配合されています。敏感肌の方が保湿を行う際に皮膚科医に勧められるほどの保湿クリームなので、安心して使えます。

 

2つ目は、ユーカリエキスが配合されているところです。ユーカリエキスは、お肌の内側でセラミドを生成するのを助けるはたらきがあります。つまり、自分本来が持つセラミドを生成する力を最大限に発揮できるように、助けることができるのです。そのため、セラミド機能成分だけではなく、お肌の内側からセラミドを生成しやすくなるので、保湿効果が高まります。

 

キュレル潤浸保湿フェイスクリームの良い口コミ・悪い口コミ

キュレル潤浸保湿フェイスクリームの良い口コミは、「敏感肌の方でも安心して使える」というものが多いです。キュレル潤浸保湿フェイスクリームは、敏感肌の方が反応しやすい成分が含まれていません。そのため、「様々な保湿クリームを試したけれどキュレルだけは違った」という方も多いです。

 

キュレル潤浸保湿フェイスクリームの口コミの高さは、様々な保湿クリームのランキングで、キュレル潤浸保湿フェイスクリームは上位にあげられていることからもよく分かります。使い心地も、しっとりしながらもベタつきがなくふわっとしているところが気に入っている方が多いです。

 

良い口コミがあれば、悪い口コミがあります。これは、人気商品の宿命です。キュレル潤浸保湿フェイスクリームの悪い口コミとして多かったのは、「保湿効果があまり感じられなかった」というものです。敏感肌の方のためにつくられたキュレルであるとはいえ、効果を感じられるかどうかは個人差によります。そのため、効果を感じられない方もいます。

 

また、「使い心地が気に入らなかった」という悪い口コミも少なくありません。高保湿であるからには、非常にしっとりとした使い心地を求めている方もいます。そのため、そのような方には気に入ってもらえない傾向にあります。

 

キュレル潤浸保湿フェイスクリームで保湿効果が出やすい人・出にくい人

キュレル潤浸保湿フェイスクリームで保湿効果が出やすい人といえば、こってりした保湿クリームでは、ただニキビができただけだったというような方です。キュレル潤浸保湿フェイスクリームは、油分を多く含んでいません。一般的な乳液や保湿クリームのように、油分で水分の蒸発を防ぐために蓋をするというタイプの保湿クリームではないので、油分が合わない方におすすめの保湿クリームです。

 

また、乾燥性の敏感肌の方であれば、保湿効果が出やすいです。一口に敏感肌といっても、その原因は様々なです。例えば、乾燥が原因の敏感肌もありますし、アレルギーが原因の敏感肌もあります。その中でも、乾燥性敏感肌の方であれば、キュレル潤浸保湿フェイスクリームは、乾燥性敏感肌に特化してつくられているので、保湿の効果が出やすいです。

 

逆に、保湿効果が出にくい人というのは、乾燥が原因でない敏感肌の方です。また、キュレル潤浸保湿フェイスクリームに含まれている成分がお肌に合わないという方は、保湿効果が感じられません。さらに、油分の保湿効果を期待している方も、保湿効果があらわれにくいです。

 

キュレル潤浸保湿フェイスクリームをおすすめする人

乾燥性敏感肌であるがゆえに、これまでどんな保湿クリームを使ってもお肌に合わなかったという方に、キュレル潤浸保湿フェイスクリームがおすすめです。キュレル潤浸保湿フェイスクリームを使っている方の中には、「キュレルしか合わなかった」という方が大勢います。これは、キュレル潤浸保湿フェイスクリームに含まれているセラミド機能成分が、お肌の表面でバリア機能を果たしてくれるからです。

 

また、お肌トラブルを起こしやすい方にもおすすめです。なぜなら、キュレル潤浸保湿フェイスクリームには消炎剤が配合されているからです。そのため、ニキビなどのお肌荒れをしている方にもおすすめできる保湿クリームです。